2017年9月16日土曜日

9/9 大磯アオバト探鳥会

参加者8名
6:40分頃ついたのですが、すでに100人を超えるカメラマンがおりました。
彼らの多くはアオバトを狙うハヤブサでしょう。
しかし、ハヤブサは現れませんでした。

 良い天気に恵まれ、遮るもののない海岸は大変な暑さでした。
アオバト、イソヒヨドリ、ウミネコ、ドバト等が観察できました。

2017年8月6日日曜日

8/6 明見湖探鳥会


 参加者はやや少なく8名でしたが、天気にも恵まれカワセミ・カイツブリを始めとして20種を超える鳥が観察できました。

 何より、カワセミが餌を捕る様子や、カイツブリが浮巣で抱卵する様子が間近で観察できたことは、本当に幸運でした。

 また、観察会終了後は、本会副会長である動物写真家の中川さんから、ご自身の記録された様々な鳥の動画を紹介してくださり、これも貴重な時間でした。

 その後、定例の理事会が開かれ、今年度の後期観察会予定等が協議されました。


2017年7月9日日曜日

7/9 富士林道探鳥会



 千葉や埼玉などの県外からも含め、今回も20名の参加者でした。

 ルリビタキ、ビンズイ、オオルリとお目当て野鳥だけでなく、レアなアオバトも姿を観ることが出来ました。

 また、声だけですがコマドリ、クロジなども含め、30種を超える野鳥を確認することができました。

 なお、この中には精進登山道のブナ林で確認された、ソウシチョウとガビチョウも含まれています。大変残念です!


2017年6月4日日曜日

6/4 梨ヶ原探鳥会

参加者20名
観察された野鳥
オオジシギ・カッコウ・ノビタキ・コムクドリ・コヨシキリ・ホウアカなど15種類

生憎、富士山は顔を見せませんでしたが、5羽のオオジシギが、頭上を何度も飛び交い、まるでジェット機のような、特徴的で迫力のある滑空を披露してくれました。
写真は、頭上を見上げる会員です。オオジシギonステージを堪能した観察会でした。




2017年4月24日月曜日

H29 前期探鳥会予定

更新が滞り、申し訳ありませんでした。
今年度前期の予定表です。
ぜひ、多くの方の参加をお待ちしています。
参加希望の場合は各回の担当者に、
1週間前までに直接ご連絡ください!

5/7(日)船津登山道早朝探鳥会
 集合:河口湖駅前6:00
 担当:天野(0554-43-2298)

5/14(日)富士吉田市民探鳥会
 集合:鐘山テニスコート下駐車場7:00
 担当:樋口(080-5459-5816)

6/4(日)梨ケ原早朝探鳥会
 集合:富士山ミュージアム第2駐車場6:00
 担当:水越(0555-23-8369)

7/9(日)富士林道探鳥会
 集合:河口湖駅前6:00
 担当:樋口(080-5459-5816)

8/5(土)明見湖自然観察会
 集合:明見湖畔6:00
 担当:中川(0555-24-7209)

9/9(土)大磯アオバト探鳥会
 集合:河口湖駅前5:00
 担当:水越(0555-23-8369)



2017年1月28日土曜日

1/22 冬の農村公園探鳥会

参加者11名
確認された野鳥31種類

雪の残る寒い1日でした。
山中湖は強い風で波が高く、観察しにくかったです。
解散直後に、山中渡船場近くでカワアイサの群れ98羽確認しました。

ちなみに、1/15に行われた全国一斉ガン・カモ調査でも、カモ類の個体数はとても少なかったです。

2016年12月11日日曜日

12/10 朝霧探鳥会

参加者 15名
快晴、気温は例年よりは暖かく、行動しやすい気候でした。

17種の野鳥を確認。

カヤクグリ(一瞬でしたが…)
ノスリ(至近距離で)
ハヤブサ(飛翔) などが
大きな収穫でしょうか。

今年の観察会はこれで終了です。皆さん良いお年を!!