2017年11月9日木曜日

2017年10月22日日曜日

10/15 桂川探鳥会

参加者11名。小雨が降り、肌寒かったですが、早朝から熱心な参加者が集まってくださいました。
 お目当てのヤマセミは2度、姿を現してくれました。他には、カイツブリ・マガモ・カルガモ・アオサギ・コジュケイ等が観察できました。コンディションから考えると、まずまずの成果だったと思います。
 予定より早めに終了し、有名な手作りおにぎり屋さんでおいしいおにぎりやお味噌汁を頂き、冷えた体を温めました。

2017年10月8日日曜日

平成29年度後期 探鳥会予定

参加希望の方は、1週間前までに担当者に連絡してください!

10月15日(日)桂川
担当:水越(0555-23-8369)
集合:河口湖駅前 5:30
期待される鳥:カワセミ・ヤマセミ・カモ類 等
持ち物:観察道具・雨具

11月19日(日)浮島
担当:渡邉(0555-22-1703)
集合:河口湖駅前 6:00
期待される鳥:カワセミ・タゲリ・ケリ・ミサゴ・カモ類 等
持ち物:観察道具・雨具

12月10日(日)バードウオッチング入門 カモの観察会
初心者向けの観察会です!
昼前に終わります。気軽に参加してください。
担当:水越(0555-23-8369)
申込不要、現地にて受付
集合:富士吉田農村公園駐車場 10:00
終了予定:11:30
期待される鳥:カモ類 等
持ち物:観察道具(貸出あり)雨具

平成30年1月21日(日)富士吉田農村公園 冬鳥探鳥会
担当:大和(0555-62-1026)
集合:河口湖駅前7:30 現地(農村公園駐車場)8:00
 農村公園周辺から山中湖へ移動予定
期待される鳥:タシギ・タヒバリ・カモ類 等
持ち物:観察道具・雨具・弁当

2月10日(土)三番瀬・神宮の森
担当:水越(0555-23-8369)
集合:河口湖駅前 7:00
期待される鳥:シギ・チドリ・オシドリ 等
持ち物:観察道具・雨具

3月25日(日)親子自然観察会・野鳥映写会
担当:水越(0555-23-8369)
集合:明見湖工房 10:00 終了予定:11:30

4月8日(日)平成30年度富士山麓支部総会
担当:水越(0555-23-8369)
集合:山梨県富士山科学研究所 9:00
  公共交通機関利用の場合は 河口湖駅前 8:30
年度初めの大事な会議です多数の参加をお願いします。

2017年9月16日土曜日

9/9 大磯アオバト探鳥会

参加者8名
6:40分頃ついたのですが、すでに100人を超えるカメラマンがおりました。
彼らの多くはアオバトを狙うハヤブサでしょう。
しかし、ハヤブサは現れませんでした。

 良い天気に恵まれ、遮るもののない海岸は大変な暑さでした。
アオバト、イソヒヨドリ、ウミネコ、ドバト等が観察できました。

2017年8月6日日曜日

8/6 明見湖探鳥会


 参加者はやや少なく8名でしたが、天気にも恵まれカワセミ・カイツブリを始めとして20種を超える鳥が観察できました。

 何より、カワセミが餌を捕る様子や、カイツブリが浮巣で抱卵する様子が間近で観察できたことは、本当に幸運でした。

 また、観察会終了後は、本会副会長である動物写真家の中川さんから、ご自身の記録された様々な鳥の動画を紹介してくださり、これも貴重な時間でした。

 その後、定例の理事会が開かれ、今年度の後期観察会予定等が協議されました。


2017年7月9日日曜日

7/9 富士林道探鳥会



 千葉や埼玉などの県外からも含め、今回も20名の参加者でした。

 ルリビタキ、ビンズイ、オオルリとお目当て野鳥だけでなく、レアなアオバトも姿を観ることが出来ました。

 また、声だけですがコマドリ、クロジなども含め、30種を超える野鳥を確認することができました。

 なお、この中には精進登山道のブナ林で確認された、ソウシチョウとガビチョウも含まれています。大変残念です!


2017年6月4日日曜日

6/4 梨ヶ原探鳥会

参加者20名
観察された野鳥
オオジシギ・カッコウ・ノビタキ・コムクドリ・コヨシキリ・ホウアカなど15種類

生憎、富士山は顔を見せませんでしたが、5羽のオオジシギが、頭上を何度も飛び交い、まるでジェット機のような、特徴的で迫力のある滑空を披露してくれました。
写真は、頭上を見上げる会員です。オオジシギonステージを堪能した観察会でした。